活動趣旨

近年世界的な規模での格差と分断が急速に拡大し、人々の対立は深刻化しています。

日本が長い歴史の中で培ってきた「個の独立」と「環境との調和」を両立させる「こころの文化」は、新しい世界構築、社会構築のキーファクターとなりうるものです。このことを、私達が世代を超えて学び、また、世界の人びとと共に考え、次世代に伝え、世界に発信していくことが必要となって来ています。

東京オリンピックに向けて、子供・若者を含めた日本人や、海外からの訪問客が、日本のこころを学ぶことが出来る機会を増やすため、情報アクセス拠点や体験用施設を整備し、それらをネットワークで結んで活用するプログラムやシステムも必要とされています。私達は、その結節点としての「世界のための日本のこころセンター」を構築できないかと、準備室を設置しました。

今後の活動内容

1.「子供・若者に伝承し世界に発信する「日本のこころ」について」の(自由な)意見募集、意見交換サイトの運営。
2.趣旨に合致する各種団体の具体的活動の支援(HPにコーナーを設ける)
3.「日本のこころ」体験イベントの実施
4.公式ホームページの管理・運営及び今後の活動の実施のための募金活動、及び法人化の検討
5.内外関連情報の収集、分析、公開

イベントの実施

特定の宗教ではない禅、仏教、神道のこころ、・・・剣道、弓道、合気道、忍者その他の武道、・・・茶道、書道、写経その他の背景にある日本のこころ体験イベント

1.親子で学ぶ体験講座
2.企業人のための体験講座
3.外国人(海外訪問客)のための体験講座
4.修学旅行生・先生のための体験講座
5.その他
6.2020年に総合イベント

NEWS

準備室では、第一回目のイベントとして、下記の要領で参加募集を始めました。

コレド日本橋内の茶室「橋楽亭」にて親子で参加できる坐禅体験を行います。

日時  2017年12月16日(土) 14時~17時
場所  日本橋室町コレド「橋楽亭」
〒103-0022東京都中央区日本橋室町1-5-5COREDO室町3 3F

定員  50名 ※親子での参加限定(お子様はお一人)となります。
参加費 大人¥3,000 子供¥2,000(参加者の方には資料、マンガ等のプレゼントがあります)

内容

おはなし「こころをあたためる方法」
「いま」を大事にし、こころをあたためて元気にする方法が禅にはあります。自分とは何か、孤独でない大きな自分に気が付くことなど、子ども達や親御様の日常に力を与えてくれるおはなしです。

■講師 笠倉玉溪(本名/奈都)
昭和37年生まれ。中央大学文学部卒。禅書道教室主宰。昭和59年、人間禅白田劫石老師に入門。お経をやさしく解説する仏教講座、写経講座、スペシャリストと対話する禅フロンティア等主宰。禅の講演多数。二男の母。

坐禅の体験

坐禅の坐り方、呼吸法等をお話しし、短い坐禅(15分×3回)を体験します。

■講師 山本龍廣(本名/幸弘)
昭和18年生まれ。法政大学中退。臨済禅の法統を継ぎ、在家禅の旗を掲げる釈迦牟尼会の第4代会長。大学禅会の指導、アメリカ、オランダ、ポーランド、等の禅会と交流、提唱を行う。

参加申込

ご参加希望の方は下記内容をお書きの上メール又はFaxにてご応募ください。
※定員になり次第締め切らせていただきます。
※太目のズボン・長目のスカートなど坐禅がしやすい、ゆったりとした服装でお越し下さい。
※なお、当日は13:15から受付を開始します。13:45に受付を終了し、時間通り開催するようご協力をお願いします。

イベントのチラシはこちらからダウンロード可能です

1.お名前とご職業(親)
2.お名前と学年又は年齢(子)
3.返信先メールアドレス又はFAX番号
4.電話番号

申し込先 世界のための日本のこころセンター準備室
〒231-0023 横浜市中区山下町98-810 自在㈱内
FAX:045-663-5497

以下の問い合わせフォームからもお申し込み可能です。








お申し込み後、担当の根本よりご連絡させていただきます。

主催:世界のための日本のこころセンター準備室

公式ブログ

新着記事

「親子で学ぶ日本のこころ お話しと坐禅の体験」イベントで、お子様に「リョータのZen」を無料配布します

2017年12月16日に「親子で学ぶ日本のこころ お話しと坐禅の体験」イベントを ...

世界のための日本のこころセンター構想実現プレイベント「親子で学ぶ日本のこころ お話しと坐禅の体験」

長い歴史の中で培ってきた日本の「こころの文化」は、世代を超えて学び、また、世界の ...